今も忘れません。

2020年3月21日

どうもー!トマト大好き!
販促インストラクター
みんなのトマト店長です!

接客の大切さを教えて頂いたお客様の話です。

店長になって初めて赴任した店舗でのコトです。

そのお客様は毎朝、開店と同時にいらっしゃいました。

ご来店されると必ず僕を呼びつけ
商品や価格について、あれやこれやと
いつもクレームを言ってこられました。

毎日ミスがあって呼ばれていた訳ではないですが
ご案内する内容が伝わりにくくお客様に勘違いさせてしまう事があったりとご迷惑をかけする事が多々ありました。

その日も開店と同時にご来店され
売り場で「店長を呼んでくれ」と従業員に話しかけていました。

呼ばれた僕は内心
(また来たわ、面倒臭いお客さんやな)
と、思いながら挨拶もせず対応をしました。

もうそんな思いで対応していましたから
適当にあしらう感じでお話しをお聞きしながら
(もう、勘弁して欲しいわ、朝の忙しい時間に困るわ)
と、思っていました。

でもその日は、完全に私たちのミスによるものでした。

気がついたものの、お客様も自分も感情的になってしまっており
表面上のお詫びをしご返金をしてお帰り頂きました。

・・・。

あり得ない接客です。
その前に人としてどうなんだ!

なんてことをしたんだ自分は!!!

お帰りになられてから
自分のした事の愚かさを反省しました。

・・・。

翌朝、お客様はまた開店と同時にご来店下さいました。

直ぐ駆け寄り
「おはようございます!昨日は大変失礼いたしました、すべて私の責任です。 お客様に大変ご迷惑とご不快な思いをおかけしたこと心よりお詫びいたします。申し訳ございません。」
と、誠心誠意、心の底からお詫び申し上げると

お客様は、「お、おお。わかりゃいいんや。」と一言仰られてお買い物をしてお帰りになられました。

また翌朝もご来店下さりました!

お客様の姿を見かけた僕はとても嬉しくなり
お客様に駆け寄り、大きな声で「おはようございます!」とご挨拶しました!

するとお客様からも「おう、おはよう」と!!!

目茶苦茶嬉しかったです!!
心の中は感謝の気持ちでいっぱいでした!

そんなコトが続きそのお客様とは、
笑いながら雑談も交わす位になっていました。

毎朝、笑顔で交わす挨拶♪
僕のパワーの源でした♪

でもある日お客様のご来店はパタッと・・・

「どうしたんやろう」
「なんかあったんかなぁ」
「病気でもされたんじゃ・・・」

皆で心配していましたが
住所や連絡先を知っている訳でもなく
そのまま日が過ぎていきました。

するとある日、女性のお客様が訪ねていらっしゃって
「店長さん、私は〇〇の娘です。実は先日父は他界しまして。生前は父が大変ご迷惑をおかけしましてありがとうございました。いつも父から店長さんのお話は聞いておりました。色々ありがとうございました。」

ええ!そんな!!そんな嘘やろ!!!!!

おじいちゃん、病気で入院されてたそうで・・・
他界されてた・・・。

娘さんに、お父様の思い出をお伝えしお礼をお伝えしました。
ありがとうございました。

あのお客様に
あのおじいちゃんに

お逢いしていなかったら
接客について心底学ぶ事が出来なかったかも知れません。

どんな時も誠心誠意、真摯にお客様のおもてなしをする。
笑顔で大きな声の挨拶は基本中の基本!

お客様とご縁頂けた事に感謝の気持ちを忘れない。

教えて下さり誠にありがとうございました!

だから接客って素敵なんだよね♪
写真はイメージ映像です。

接客って素晴らしい!!
楽しいー!!