そんなコンセプトあり?

仕事を楽しくするのも自分次第!
そう気が付いて、まず行った事とは・・・

どうも!トマト大好き!
販促インストラクター
みんなのトマト店長ですピーン🍅

食品スーパー店長時代
店舗で実践してきた「劇場型販売促進」
略して「劇場型販促」・・・やっぱり長いなぁ・・・

お!こうしよう!
略して「劇販」良いねぇ♪
んん・・・いいかなぁ・・・やっぱりこっちの方が良いかぁ?
劇促!型販!場促!

もう原型とどめてない(笑)

ブログ、本題進めます。

自分の得意なこと、好きなこと「演劇」を食品スーパー業務に取り入れ

自分自身や店舗メンバーも楽しみながら、お客様にも楽しんで頂き
その結果お買い上げに繋がった「劇場型販売促進」についてお伝えします。

「ぷっ♪」と笑って頂けるお店に♪

手始めとして、

劇場=店舗
舞台装置=売り場レイアウト・陳列
小道具=販促物
照明=店舗照明
音楽・音響=店内BGM
役者=店員・店長
演出・舞台監督=店長
観客=お客様

この中の 劇場=店舗
どんな店舗にするか、まずコンセプトを決めました!

美味しいお惣菜のお店
産地直送等とにかく鮮度にこだわったお店
良い商品を毎日低価格でご提供するお店
品質にこだわった商品をご提供するお店
お客様のニーズに応えた品揃えでご満足して頂くお店
カードポイントや特典等、お得な企画が嬉しいお店
冷蔵庫代わりに毎日使って頂けるお店
接客が徹底されているお店 等々 

これまでだったら、上記の様に考えコンセプトを決めます。

ですが当時 僕が考えたお店のコンセプトは

「岐阜県で一番「ぷっ♪」と笑って頂けるお店」

これでした!!

決めた理由・・・一日中 家事で大変なお母さん、お買い物の時間くらいは、ホッとして頂きたい、楽しくお買い物して頂きたいと思ったからです♪

値段や品揃え、鮮度、接客、こだわりについてももちろん取り組みますが
とにかく「ぷっ♪」と笑って頂けるお店にしたい!そう思いました。

従業員の皆に朝礼や会議で話をしました♪

「岐阜県で一番「ぷっ♪」と笑って頂けるお店」

そんなコンセプトのお店作りがスタートしたのでした(笑)

つづく