想いを伝える仕事

2020年3月21日

どうもー!トマト大好き!
お餅の中では特に豆餅が好き!
みんなのトマト店長ですピーン!

本格的に寒くなってきましたね!
白川では積雪ですと!

こちら高山も今日は一日ずーっと寒かったです😬
寒い寒いばかり言っていても寒さは変わりませんから

気持ちだけは常夏の南の島にでも行った気分で頑張りましょう!

野村農園さんのお餅

販売代行をさせて頂いてる野村農園さん

冬の時期は当然、お野菜は少ないので
野村さんが作るお餅をメインに販売させて頂いています!

このお餅がまた旨いんです!
朝市に並ぶお餅は、前日の夜間ついたお餅を販売します。
なので柔らかいんですよー😊

お餅を手に取られると「やわらかーい!」と、感動されます♪
そのお客様の反応を見るのがとても楽しいです!

お餅制作現場を覗いてみました♪

野村さんは朝市販売前日の夜間にお餅をつかれます。
農作業等の後でつかれるので深夜になる事もあるそうです!!

この全自動餅つき機でつきます!
家庭用のはぐるぐるこねくり回して作りますが、この機械はつきます!

せいろでもち米を炊きます!
もち米ももちろん野村農園さんのもち米です。

薪の釜炊きです!
これもすげー!

さらに拘ってるのが、この薪。倒木した飛騨の間伐材を使用してます!
飛騨産ですよ!

炊きあがったもち米を全自動餅つき機に移動!

炊き立てのもち米、試食させて頂きましたけど
めちゃくちゃ旨かったです!

もちがつきあがるのが、約2分半。
つきあがってら、平たく伸ばしていきます♪

全て手作業!
見事なのし棒さばきで、均等な厚さになる様に伸ばしていきます。

この後、冷めてからカットして袋詰めされます♪

なかなか手間のかかる作業です。
こうして出来上がったお餅を翌日の朝市で僕が販売させて頂くって訳ですね♪

 

どんな商品でもそうですが
その商品には、色んな過程の手間と作り手の想いがギューッと詰まってます。

お客様にその想いを伝えるのが、商人の一番大切な役割なんじゃないかなと思います。

モノが溢れる時代、食品ロスなんて悲しい現実もありますが、

一品一品を大切に、

モノを販売するのではなく心・想いをお伝えする事を実践したいですね😉

次の野村農園さんの販売代行日

僕が次野村農園さんの販売代行をする日は、12月9日(月)です。
飛騨高山宮川朝市 野村農園さんのテントでお待ちしていまーす!