コピーの神髄を学ぶの巻

2020年3月21日

どうもー!トマト大好き!
みんなのトマト店長だピーン!

皆さんから、
「トマト店長さんはトマトが本当に大好きなんですか?」
と、よく聞かれます♪

その時の答えは
「もちのろん!大好きですピーン!」
と、お答えします。

あ、実際トマト好きですよ♪
でも・・・トマトジュースはちょっと苦手ですピーン!

この夏はトマトジュースもっと飲めるように頑張りたいと思っている
トマト店長です!

今日飛騨高山レトロミュージアムに宅配便で届いたナショナル坊や♪
結構なお値段だそうですよ!!

キャッチコピー、サブコピーで笑かす♪

本日は飛騨高山レトロミュージアムにて一日館長研修をしてました♪

飛騨高山レトロミュージアムには、先ほどのナショナル坊やの様な昭和レトロチックな懐かしいモノが館内所狭しと展示してありますピン!

立体物の他にも、昭和時代のチラシ、商店街のイベントポスターや、映画ポスターなども数々展示してあり、昭和感をより一層演出してくれています。

でも、中にはよく読んでみると「ぷっ!」と笑えるものや、「そりゃねーぜ!」と突っ込みどころ満載のポスターもあってなかなか面白いです♪

ちょっと気になっちゃったのご紹介しますね(笑)

まずはこちら、ウォルト・ディズニーさんの超特作!
「僕はむく犬」
1959年のアメリカのコメディー映画

「僕はむく犬」ってタイトルやストーリーももちろん笑えるんですが、
僕がこれ!って思ったのがこのサブキャッチコピー♪

マジで痛快です!

「八才から八十才まで!ご家族総出でごらんになる映画!」
区切り方が面白い!

続いてはこちら、ユニバーサルさんの
戦いの矢 
1953年作の西部劇

アメリカで開発された映画彩色技術テクニカラーを日本語に訳して表記したのが「総天然色」これもなかなかですが、サブキャッチがまたいいです!

「君の夫はインディアン反乱の指導者だ!」
ドストレート過ぎませんか(笑)

続いては、日米合作の特撮映画
ガンマ第3号宇宙大作戦
カラー、ワイド、77分、90分。製作 : 東映、ラム・フィルム。 公開当時のポスターや書籍では『ガンマ第3号 宇宙大作戦』と表記されてるのもあるらしい!

もう!スゲーよ!なんでもありだよ!

もう呼び込みキャッチが面白さ炸裂!!
「神秘と怪奇に満ちた、二百年後の大宇宙に新型ロケット、怪獣、宇宙船、大惑星など相次ぎ出現!!!」

もう何が何だか!カオスですやん!

そしてこのサブキャッチですよ!

一家そろってたのしめる、すごい怪獣がやってきたぞ!(笑)

一家そろって楽しめるって(笑)

怪獣にやられてる男性、ヘルメットらしきものを被っているのに、
吉田〇作ばりの白Tシャツ!!

多分これが新型ロケットガンマ第3号でしょう(笑)

いやぁ~勉強になりました!
コトPOPに使えそうだ!ひひひ♪