販売のTPO

2019,7,21
今週末は
飛騨高山観光名所宮川朝市にて
週末出店しておられる「野村農園」さんの
テント店舗にて研修させて頂きました。

野村農園ご主人とは
トマト店長が社会人一年生、
市場時代の同期というご縁。
また
会社員時代にはお取引させて頂いたり・・と
長年お世話になっており、
フリーになる旨をご報告させて頂いた際にも
親身になってくださったご夫婦。

もっとこんなことが出来たら~・・と
野望がおありなようで
そのお手伝いも出来たらいいな‥と
トマト店長の野望にもなっております。

それには
まず、野村さんのお仕事を根の部分から
理解していきたい!
まずは
宮川朝市の販売の勉強させて頂こう!
と時々、野村さんのテント店舗を
お預かりさせて頂き
販売研修させていただくことになりました。

野菜の知識も
接客についても
トマト店長も長年やってきていたので
「大丈夫だろう。」と思っていましたが
そもそも買い物が目的でいらっしゃる
お客さまばかりのスーパーとは違い
県外や海外の観光客で賑わう宮川朝市。
まず
足を止めてもらい所から試行錯誤・・・

スーパーでやってきたような
軽快に大きな声での呼び込みでは
お隣のお店の迷惑になってしまいます。

それに
お帰りの時間を急ぐスーパーとは違い
会話を楽しんだり、出逢いを楽しんだりすることも
醍醐味な朝市。
様々な会話力も必要なんだな~

トマト店長と共に
トマト夫人も大変楽しく
勉強させて頂いております。
  観察者トマト夫人