理想と現実

2019,8,3
夏のイベント司会等でお声をかけて頂き
勉強させて頂く機会が増えているトマト店長。

もちろん
まだまだこれから場数を踏んでいかなくてはいけなく
うまく回せず落ち込んで帰って来る時も・・・。

ご依頼者様やお客さまが
ご不満に思うまでではないのでしょうが
本人がもっとこうしたい!と
イメージや理想が高いだけに落ち込みも激しい。

「同じ失敗を繰り返さないような反省が必要。
いつも言ってることが同じようじゃだめだって~」

とトマト夫人のきつ~いひと言が効いたのか
久しぶりにガン!と沈んだ。

「なんでダメなんだ。俺はやっぱりー・・・」

トマト店長、こう見えて
もともとはかなりのマイナス思考。
若かりし頃は
なんでー・・おれなんかー・・やっぱりー・・
卑屈になる言葉を発して
ある程度の時間どっぷり落ち込まないと
奮起しない‥という
トマト夫人からしたらややめんどくさい傾向があり…。

久しぶりに
「なんでー・・・」
と言い出したので
またまたガツン!とトマト夫人が発した。

「うまくいかんかったことに反省して
次につなげる悩む時間は必要。
だけど自分を卑下して落ち込む時間は無駄でしかない!」

ようやく
スッと顔つきが変わった。
  観察者トマト夫人